東三河連絡会でした。

2017.04.16 Sunday 00:47
0

     昼間、大府市で用事があり、新城に帰り、そこから田原市へ。

     

    (道中、蔵王山に夕日を見る)

     

     田原市福祉会館で、産廃から環境を守る東三河連絡を行いました。

    (早く着いたので桜並木を散歩)

     

     田原に来るとほっと癒されます。

     そして、産廃問題に対する考えが整理できます。

     

    ・ゴミの地産地消が必要。

    ・豊橋では、調整区域の畜産施設跡地に堆肥化中間処理施設が立地した。

    ・田原で以前に日間賀島まで臭ったO社に視察に行った。田原でも地道に活動されている。

    ・行政から難しいことを言われたら、黙って鵜呑みにせず、その根拠を聞くように。

     例えば、個人情報だから言えない、守秘義務だから教えられない、法的にできない、などと言われたら、その法的根拠を聞きメモすること。

    ・新城で行った1000人集会での寸劇の通りに今、新城はなっている。

    ・反対運動でタナカ新城工場は3年になるが未だに半分までしか操業できていない。さらに最近は追加工事で工場内の堆肥は外に出されている。

     だから臭いは抑えられているが、逆にそのために市民の危機感の高まりが薄いような気がする。

    ・住民は、反対の意思はあるものの、表立って反対運動に参加する人は少ない。それでも継続すれば、少しずつ仲間は増えてくる。

     

     以上、活発な意見交換がありました。

     

    category:- | by:山本たくやcomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>
    ふるさとの未来をともに考えてみよう
    profilephoto
    東日本大震災復興支援
    ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM