民生委員と個人情報

2017.04.13 Thursday 23:59
0

     只今、市内各所で、新城市のまちづくりについてヒアリング調査を行っています。

     今日、こんな話を聞きました。

     「民生委員が区内の方々の情報を市役所に聞きに行くと、個人情報だから教えられない」と言われてしまう。

     そうなると民生委員は、毎年、区民全員に聞き取りをして回らなければならず、仕事を持っている人などは時間がなくて困っているとのことでした。

     

     この「個人情報だから・・・」という返答は、「個人情報保護法に抵触するから」ということだと思いますが、この点については、単なる門前払いの口実にならないようにしなければなりません。

     個人情報の保護に関する法律では、個人情報取扱事業者に対して、その取扱いにおいて「本人の同意」を求め、取り扱う場合には「適正に取り扱うこと」としており、単に、「個人情報は取り扱ってはいけない」とは定めていません。

     特に地方公共団体には、

    ・人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合

    ・公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合

    などには、個人に確認なしに取り扱うことも許されています。

     まさに「民生委員」が行うような役割については、当然の吟味は必要ですが、個人情報の開示は検討されるべきものだと思います。

     

     

    category:新城市長選挙 | by:山本たくやcomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>
    ふるさとの未来をともに考えてみよう
    profilephoto
    東日本大震災復興支援
    ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM