公園づくりは街づくり

2017.03.15 Wednesday 17:35
0

     今日、以前に手掛けた一宮町の中部第2公園に立ち寄りました。砥鹿神社のすぐ北です。

     

     (豊川市一宮町、中部第2公園)

     

     ここは、公園設計を担当していたころの作品です。

     街区公園という種類の公園で、誘致距離250mほどで、小さいお子さんの公園デビューや高齢者の健康づくり、防災拠点になるなど、身近な役目を果たします。

     

     公園設計をやっていた頃は、ちょうど子どもが小さかったので、事例研究のために、週末には家族で、愛知、三重、静岡の小中規模の公園、数十か所は回りました。楽しい思い出です。

     

     この中部第2公園は、実際に設計して施工監理まで行いました。この公園のコンセプトは、「山遊び」です。

     この近くには山がないので、公園内に築山を2つもうけて、ターザンロープやトリムやネットを配置し、山遊びのスリルを味わえ、夕暮れに暗くなってお母さんが呼びに来るまで夢中で遊ぶような空間にしたいと考えました。

     最近は、子どもが怪我をしたら責任問題になると、何も遊具を設けない公園も増えてきました。

     それは、管理上はよいのでしょうが、子ども達のワクワク感もなくなってしまいます。

     

     今日、嬉しかったのは、おそらくここは完成後15年以上経っていると思いますが、写真のように掃除が行き届いてとても綺麗に使って頂いていることです。

     街区公園は、基本的に地区で管理するので、こんなに綺麗ということは、この地区の人たちの心が綺麗だということでしょう。

     

     こうした公園などの都市施設を造るということは、地区の公共心を育てる場をつくることだとも考えます。

     

    category:まちづくり活動 | by:山本たくやcomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>
    ふるさとの未来をともに考えてみよう
    profilephoto
    東日本大震災復興支援
    ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM