悪臭いよいよ子ども達の学校に迫る

  • 2016.06.21 Tuesday
  • 23:33

 タナカ新城工場の監視体制は確立しており、悪臭が確認されればすぐに私のところに情報が入ります。

(今日の報告)平成28年6月21日(火)

9:30 男性 信号機付近から悪臭(刺激的な発酵臭)を感じた
10:00頃 女性 自宅の外で悪臭を感じ気分が悪くなり自宅で寝込む
11:50頃 男性 信号付近で強い悪臭につき新城市に通知した
13:00頃 男性2名 信号付近で強い悪臭(刺激的な発酵臭)を感じた
17:00頃 女性 車で通りかかったところ悪臭(何とも不快な臭い)を感じた
18:00過 10数人 悪臭確認に住民、市役所環境課、市議数人、新聞社が集まった

※八名中学校でも悪臭を感じたとの報告が入りました。(重大事件です。)

 

 この悪臭は、下水汚泥と動植物性残渣と木くず(建築廃材)から出るガスです。

 下水汚泥には、人が飲んだ抗生物質や生活雑排水からの水銀、鉛、ヒ素などの重金属、化学物質などを含み、それが発酵熱によりガス化して固まりとなって大気を進み、私たちの鼻や口から体内に入ります。

 

 なお、新城市長は、これだけ連続して延べ数十人の市民が被害にあっているのに現場に足を運ぼうとしません。

 市議会では、「考えがあって現場には確認に行かない」と答弁したと聞きます。

 現場を見なくて何が考えられるのか、そう思いませんか?

 

 悪臭を体感した人は、みな初めてのことに形容詞がみつかりません。

 下記に悪臭22物質の臭いの表現を紹介しますので、この中から選んでもらえばいいかな。

 そうすれば物資をつかむ手掛かりになり、発酵槽内が好気性なのか嫌気性なのかわかります。

 


(悪臭物質22)        (臭いの表現)

アンモニア                 し尿のようなにおい

メチルメルカプタン         腐った玉葱のようなにおい

硫化水素                     腐った卵のようなにおい

硫化メチル                  腐ったキャベツのようなにおい

二硫化メチル               腐ったキャベツのようなにおい

トリメチルアミン             腐った魚のようなにおい

アセトアルデヒド            刺激的な青ぐさいにおい

プロピオンアルデヒド      刺激的な甘酸っぱい焦げたにおい

ノルマルプチルアルデヒド      刺激的な甘酸っぱい焦げたにおい

イソブチルアルデヒド      刺激的な甘酸っぱい焦げたにおい

ノルマルバレルアルデヒド      むせるような甘酸っぱい焦げたにおい

イソバレルアルデヒド      むせるような甘酸っぱい焦げたにおい

イソブノタール               刺激的な発酵したにおい

酢酸エチル                  刺激的なシンナーのようなにおい

メチルイソブチルケトン   刺激的なシンナーのようなにおい

トルエン                       ガソリンのようなにおい

スチレン                      都市ガスのようなにおい

キシレン                      ガソリンのようなにおい

プロピオン酸                刺激的な酸っぱいにおい

ノルマル酢酸                汗臭いにおい

ノルマル吉草酸            むれた靴下のにおい

イソ吉草酸                   むれた靴下のにおい

コメント
いつもありがとうございます。昨日の環境部の態度があまりにもひどかったため、川村氏より抗議文を提出したいとの要望があり作成しましたので確認ください。

新城市役所環境部長殿
                              城市黒田字坪46-3  杉本 徹                                


南部企業団地産廃処理施設タナカ興業過激刺激臭苦情対応についての抗議文
前略 取り急ぎ用件のみ申し上げます。
昨日、複数の地元住民からのタナカ興業工場付近の刺激臭による苦情申し込みに対し、ご多忙中にも拘らず地域住民のために2名もの職員を現地出向させていただきありがとうございました。
しかし、その折、両名は現地で大変な刺激臭発生のため、八名地区の多くの住民が苦情と訴えを申し上げたのですが、臭いを嗅ぐような仕草とおどけた態度を示しただけでした。
そのため地元住民が「臭気測定器は用意していないのか」の問いに、臭気測定の素振りさえも見せず「計測器は車にあります。」とのふてぶてしい態度に居合わした住民は強い憤りを感じたそうです。
また、両名の午後からの計測の態度に一言申し上げたく本状を差し上げた次第です。
午後から測定器なる物で、測定を始めたのですが、「何を測定しているのか」の住民からの問いに「分からない」「数値の値に対する指標はあるのですか」の住民からの問いに「分かりません」と何一つ納得のいく回答がないため、住民が測定器の取り扱い説明書を新品の測定器のケースから探し出し、計測値の指標が明らかになりました。しかも、測定器の取り扱いも不満足なようで、基準値、0点設定も満足にできない始末。さらに、計測途中に乾電池切れが発生、計測不能、予備電池で対応するも基準値0点設定もできず、測定を断念したようでした。
何と見苦しい行為でしょう。「始業点検」は現場出向者の基本中の基本ではありませんか。この醜態は、指導・監督者の不行き届きが示すもので、日頃の指導力が容易に窺い知る事ができ、市環境部が南部企業団地における苦情に対して横柄な接遇態度がはっきり確認でき、「不作為」の実態も確認しました。
一般企業でしたら間違いなく「始末書」物です。
 つきましては、本人ならびに監督責任者による事情説明と再発防止策及び謝罪を強く求めるものであります。
本状確認後、速やかに検討し文章で「杉本」までご一報くださいますよう、よろしくお取り計らいのほどお願い申し上げます。
 なお、両名のご対応は、指導者の基。私たち住民が求めている、住民の安全・安心を守ろうとする市役所職員の態度とはあまりにもかけ離れたものであったことを申し添えます。
 取り急ぎ、市役所環境部職員に対する抗議と回答の要請まで申し上げます。    草々
  • 杉本 徹
  • 2016/06/22 6:31 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

「ふるさとの未来を考える」 by 山本たくや

profilephoto

東日本大震災復興支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM