予想どおりの悪臭被害

2016.05.18 Wednesday 18:21
0
     今日もタナカ興業新城工場周辺で悪臭がするとの報告が入って来ました。
     信号の付近では車の窓を閉めないと耐えられないぐらいの臭いとの報告でした。
     そのとき工場の窓は閉まっていたそうです。
     2年前から、操業させたら悪臭被害が間違いなく出るので「操業絶対反対」と訴えてきました。
     署名、集会、デモ行進と延べ五千人を超える人達が身体を張って絶対反対を訴えました。
     中には、騒ぎすぎだとか、臭いがでなかったらどうするんだとか、タワケ者が反対者の邪魔をしました。
     残念ながら臭ってみないとわからない者はいて、残念ながら操業されてしまい、そうしたら予想通り連日の悪臭発生です。
     しかるべき責任と権限を持った者が果たすべき役目を果たさなかったこの不作為責任は、必ず償って頂かなければなりません。
     しかし、そんなことより、悪臭の中で毎日、住み、働き、勉強・スポーツ、食事・団らん・就寝などの生活を送る住民の救済が第一です。

     次の被害日報を見てください。何人かが具体的な健康上の被害を訴えています。
     Bさんの「子供のぜんそくがひどくなった。」などは、深刻な問題です。
     私は、名古屋某所の高台のアパートに住んでいて、近くの焼却場からのばい煙で車はススだらけ、そんな折に子供がぜんそくになると医者に言われ、そうしていたら同じ団地でぜんそくの小6の女の子が夜に発作で亡くなる事件が起き、すぐに環境のいい新城に戻ってきたのです。
     Bさんのお子さんは大したことがなければいいですが、これからひどくなるようでしたら、Bさんが新城を出ていくか、タナカが出ていくか、ということです。
     被害者のBさんが出ていく道理は全くない。そしたら答えはひとつ、加害者のタナカが出ていくしかないでしょう。

    ・日報の一部(※それぞれ押せば拡大します。)
    (その1)


    (その2)


    (その3)


    (その4)


     
    category:産廃問題 | by:山本たくやcomments(1) | -
    Comment
    帰宅時企業団地交差点で確かに悪臭を感じました。たくあんの臭いを強くして腐らせたような強烈な悪臭が漂っていました。今度臭ったら駐在さんを呼びます。
    • 杉本 徹
    • 2016/05/18 8:45 PM








       

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>
    ふるさとの未来をともに考えてみよう
    profilephoto
    東日本大震災復興支援
    ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM