新城市ボランティア連絡協議会 会長就任

  • 2012.01.20 Friday
  • 23:42
本日、午後1時半から、新城市社会福祉協議会の会議室で「新城市ボランティア連絡協議会」の総会がありました。

議案のうち任期満了に伴う役員改選があり、私が推薦され会長を任されることとなりました。

新城市の公的なボランティア支援組織は、新城市役所の「市民活動サポートセンター」、新城市社会福祉協議会の「ボランティアセンター」、そしてこのボラ連の3つです。

私は、市民活動サポートセンター運営委員を5年ほど行っており、前々から新城市のボランティアの窓口を連携させる必要性を感じていました。

特に阪神・淡路大震災以降にNPO法ができた経緯をみても、また東日本大震災でもボランティアの力が復興の大きな役割りを果たしていることでもわかるように、これからの社会を支えるひとつの柱が「ボランティア」です。

「ボランティア」の捉え方は、世代や立場によって様々であり、どれが正しいとか言う議論ではなく、それぞれが社会のために連携して役に立っていくことが重要と考えます。

連携させるためには、中心となる組織が必要であり、ボラ連の身軽さが有効に働くと思います。

新城市ボランティア連絡協議会は、平成20年11月に「新城ライオンズクラブ」の尽力で生まれ、「はぐるまの会」が中心となり、「老人クラブ連合会」が協力して生まれたと聞きました。

ボラ連の歴史はまだ4年ですが、その母体は新城市の福祉増進に多大な功績がある方々です。

このように地域に根付いた団体の方々に後ろ盾になって頂きながら、若い人たちにも協力をして頂き、この大役を果たして行きたいと思います。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック
東京都新宿区にある事業所のご案内です。精神障害者が地域で暮らしていけるよう幅広く支援しています。自主製品の七宝焼などもご紹介しております。
  • トラックバック失礼します。社会福祉法人ファロ
  • 2012/01/25 12:47 PM

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

「ふるさとの未来を考える」 by 山本たくや

profilephoto

東日本大震災復興支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM