セカンド・オピニオン・サロン(SOS)構想

 今、セカンド・オピニオン・サロン(SOS)という構想を育てています。

 世の中には、様々な考えがありますが、特に日本では人と違う考えを表現すると、生きにくいことが多いようです。

 

 NPO活動での意見交換の場では、第一のルールが「人の意見を否定しないこと」とされています。

 ルールが必要なほどに、否定する意見が多いということです。

 違う意見にこそ価値があるのに、違う意見をいうと声の大きな人に「間違い」だと否定され、声の小さな人は黙ってしまいます。

 

 私の義父は、以前に検診で肺がんが見つかり、内視鏡手術を勧められましたが、「セカンドオピニオン」を受けることにしました。

 患者がお医者様を変えるような失礼なことをしていいのか、などの意見もありましたが、私は、病気を治すために最善を尽くすことが大事で、世間体やメンツなどはどうでもいいと事を進めました。

 結果は、開胸手術となり、結果、内視鏡では取り切れぬもので、やってよかったということになりました。

 

 セカンド・オピニオン、第二の意見を自由に語り育てる場所が、まちづくりには必要です。

 現在、高齢者、障がい者、勤労者のコミュニティーサロンとして「サロンラポール」を育てています。

 ここをより成長させるために、このSecond Opinion Salon(SOS)機能を強化し、サロンラポールの付加価値を高めていきたいと思っています。

 

[セカンド オピニオン サロン「ラポール」]のイメージロゴ

 

 未だ、構想段階ですが・・・

 「学校に行かないという意見を持った子ども達」のために、ここを使えないかな。

 高齢者、障がい者、勤労者が自然に集まってくるここ「サロンラポール」なら、不登校対策とか、フリースクールとか、支援センターとかいう枠にはめず、「誰でも丸ごとお帰りなさい。」という感じの場所にできる感じがするのです。

 

 どんな意見も否定されず、違う意見こそ尊重される場「SOSラポール」で、未来を築く子ども達とラポールを築きたい、それが私の新しい夢です。

 


「個展」のお手伝い

 個展を開きませんか。

 お手伝いします。

 

作品展、写真展、出版記念会、アコースティックなソロライブ、などアイディアいろいろ

新城中心地JR東新町駅・バス停・JAコープすぐ、パン屋さん隣の便利な会場

❥空調完備、手すり付き様式トイレ、給湯、音響、WIFI、カラー印刷機などあり

 

〜開催のお手伝いをいたします。開催日・費用等はご相談ください。〜

/回の打ち合わせで、どんな個展にするかを決めましょう。(3か月ほど前までに)

△泙困蓮▲船薀靴鮑遒蝓皆さんにお知らせしましょう。(2か月ほど前までに)

E日の展示、受付(御芳名帳、呈茶など)もお手伝いします。

 

 


心が便秘ぎみの方へ「しんしろ寄席」

 明日、7月13日(金)午後7時から、吉例「しんしろ寄席」を開催いたします。

 場所は、JR東新町駅すぐのおいしいパン屋さんの隣の「サロンラポール」です。

 

 落語2席は、先週、豊橋公会堂での小市民寄席でもトリをとられた豊橋天狗連の重鎮のお二方。

 「微笑亭さん太」さんと「鶴橋減滅渡」さんです。

 

 缶詰バーで一杯やりながら、目の前で落語が聞けるなんてことは、めったにないこと。

 心が便秘ぎみの方、スカッとさわやか、しんしろ寄席へ、ぜひお越しください。

 

 

 

 

 

 


「西日本豪雨」義援金を募ります

 本日、うたごえサロンのとき、いつも参加して頂いている方から、この西日本豪雨にとても心を痛めており、義援金を送りたいので、山本さんに頼みたい、とのお話を頂きました。

 

 自分が好きでやってきたNPO活動ですが、こうして皆さんから頼って頂ける社会的責任があることを改めて感じさせて頂き、最近忙しさに少しボーっとしていた自分に反省した次第です。

 

 そこで、早速、「西日本豪雨 義援金」の募集を始めました。

 義援金は、NPO法人しんしろドリーム事務所(新城市平井字若杉1−3)で受け付けます。

 集まった義援金は、新城市社会福祉協議会にお渡しし共同募金会を通じて復興に役立てて頂きます。

 

 困っている方がみえたら、居ても立ってもいられない、それがボランティア精神だと思います。

 そんなあなたの気持ちを送りましょう。

 受け付けは、事務所で、7月末まで、基本的に平日の午前10時から午後7時までとします。

 

(募金をお願いします。)

 


空家に夏が来ぬ

 今日は、8時から、地元神社の夏祭り。

 氏子の無病息災をお祈りしました。

 昨夜の雨もやみ、祭事の終わる頃には、久しぶりの青空が覗きました。

 


 午後3時から5時半までは、しんしろ星の子合唱団の合唱劇「葉っぱのフレディ」説明会でした。

 小中学校、生協、各公民館などに10,000枚のチラシで募集しました。

 来てくれるかなっと心配しましたが、チラシを見て来てみたという方が何人かみえて感激しました。

 

 とかく、誰かに誘われなければ動かないことが多い中、自分が興味があるから動くという方が見えたことは、新城も変わってきたかなと思いました。

 絶対に後悔はさせません。やらなければ後悔しますよ。

 

 

 9月中旬までが、団員募集期間です。

 一度、見学に来て決めてください。

 次回は、7月22日(日) 15:00〜17:30 です。

 場所は、JR東新町駅すぐ、おいしいパン屋さんの隣りです。

 ぜひぜひお越しください。

 


 午後7時からは、「空家(そらいえ)」プロジェクト。

 新城市池場の古民家再生の拠点施設に伺い、7月22日に行う交流会の打ち合わせでした。

 

 今年4月に新城の空家に移住され、民泊を目指して準備中のお宅に伺い、いろいろとお話を伺いました。

 奥三河にも結構、I/J/Uターンの方が見えて、生活しています。

 その方々に地元が教えて頂き、外の目で見た当地域の魅力を明らかにし、人口回復に取り組みたいと思います。

 


「夢の個展」開催します

 サロンラポールでは、個展を開催する夢を実現します。

 その第一弾!


 「いながき さちこ 陶芸作品展」

○日時)平成30年7月14日(土)・15日(日)・16日(月・祝)

    午前10時〜午後6時まで

○場所)サロンラポール

    〒441-1361 愛知県新城市平井字若杉1-3 コーポテラ1階東

    電話・FAX(0536)22-0802  info@dreamso.org

○プロフィール

 いながきさちこ 新城市竹広在住。

 脳梗塞の病に倒れてしまいましたが、懸命のリハビリで回復、以前からの趣味であった陶芸を続けられるようになりました。

 今回、同じ病気の人達の少しでも励みになればと、思いきって個展を開くことにしました。

 ぜひお越しください。


 

☆サロンラポールは、「夢の個展」応援事業を進めています。

 

 個展の企画、会場づくり、チラシ・ハガキづくりなどもお手伝いします。

 あまり広くありませんが、民営施設なので、いろいろと柔軟に対応できます。

 空調完備、防犯カメラ等セキュリティーの完備なので、環境管理の必要な作品も展示できます。

 

 写真は、展示スペース。別に談話スペース、湯沸し・流し・手すり付き様式トイレ・冷蔵庫、電子レンジ・コーヒーメーカー、食器類もお貸し出来ます。)

 

 作品を公開することは、社会への表現者になることです。

 社会に表現し他人に影響を与えることは、社会的功績であり、自分史の一行に記される出来事なります。

 

 写真、絵画、書道、陶芸、華道、染め物、俳句・短歌、パッチワーク、トールペイント、など。

 声楽、楽器などアコースティックなコンサートも可能です。

 あたなを表現することで、必ず違った明日が来ます。

 

 お問い合わせ・お申し込みは、「サロンラポール」まで、お気軽にどうぞ。

    〒441-1361 愛知県新城市平井字若杉1-3 コーポテラ1階東

    電話・FAX(0536)22-0802  info@dreamso.org

 

 


ショーファーシステム 注目

 「一刻を争うNPO事業」と銘打って、今、ショーファー(おかかえ運転)システムの社会実験を始めました。

 このシステムは、車が運転できなくなると生活ができないという課題に対応するものです。

 今年度に試行して来年度から本格運用と思っていましたが、内外からいろいろ問い合わせがあり、急いで準備しています。

 

 このシステムは、簡単にいうと・・・「利用者の方が運転手を雇う」それだけのことです。

 簡単でしょう。

 

 会社の会長さん・社長さん、首長さん、代議士の先生方、みなさん大切な方々は、自分で運転して事故でも起こされると大変だから、運転手を雇って運転してもらっています。

 それと同じで、長年頑張って来た、大切なお父さん、お母さんがもし事故でも起こしたら大変だから、運転手を雇って運転してもらう、それがショーファーシステムです。

 

 また、私どものショーファーシステムは、税金を一切使わないことが特長です。

 税金を使うということは、子や孫に負担を強いるということです。

 そこまでして楽をしたくないという高齢者は、多くいます。

 自分の稼いできた金で、自分が行きたい時に行きたい所へ行くのだから、何の気兼ねもありません。

 

 運転が危うくなる頃が、人生で一番輝くべき時です。

 この輝く時をこのショーファーシステムで、最低5年は延ばしたいと思っています。

 「前置きはいいから早くやってくれ。」との声もありますが、まあちいと待っとくれんのん。

 


歌声が響く街

 今日、火曜の「うたごえサロン」は、満員御礼32名でした。

 次回には、もう少し席を拡大するように工夫します。

 また、木曜のお客様も増えてきたので、うれしいかぎりです。

 

 新城東の新町に 歌声響く火曜と木曜

 歳も病気もふっとばし 歌えば命の泉わく

 

 

 このブログを見て頂ける方で、お父さん、お母さんが最近元気ないな、と気になっているようでしたら、ここ「うたごえサロン」に行ってみたらと誘ってあげてください。

 めいめいで好きなように歌を楽しめばいいので安気です。

 必ず笑顔が増えます。間違いないです。

 

 私の母も木曜日に来ていますが、最初は鉄仮面のような固まった顔で、声を出すことすらできませんでした。

 しかし、今は何を苦にすることもなく、誰に気兼ねするでもなく、勝手に大きな声で歌って笑って、スカッとして帰っていきます。

 

 交通アクセスは、JR飯田線東新町駅、Sバス東新町バス停から、目と鼻の先、歌声が聞こえるくらいの近さです。

 現在も電車からのお客様を待って始めています。帰りは、隣のパン屋さんやJAコープで買い物して帰る方、週に一回お仲間と食事して帰る方も見え、界隈の経済発展にも寄与しています。

 

 また、行きたいけど交通手段がないという方は、乗り合わせ等、何とかしますから、ご相談下さい。

 


うたごえで達者に

 今日も恒例「うたごえサロン」でした。

 毎週火曜日と木曜日の午前10時〜12時まで、やっています。

 

 サロンとは、社交場のこと。

 みなさんここに来て、一週間ぶりの色々なことをおしゃべりします。

 今日は、いつもの方が見えないな、と思ったら、大阪の娘さん宅が今回の地震で被災して、疎開してくるのでその準備で忙しいとのこと。

 皆で心配して、お見舞いと早い復興をお祈りしました。

 こんなこともいつも来ているメンバーがもう家族のような存在になっているからです。

 

 今回の震災での被害につきまして、心よりお見舞い申し上げます。

 


葉っぱのフレディー 合唱団

 合唱劇「葉っぱのフレディ」新城公演

 合唱団 募集中です。

 

 7月8日(日)午後3時から、サロンラポールにて、入団説明会を予定しています。

 募集締め切りは8月末ごろです。

 

(募集チラシ)

 

 今回の団員募集で既に4名の方が申し込んで頂きました。

 そして、今日の練習にも3名の方が体験に来て頂きました。

 まだまだ、大勢のハーモニーが必要です。多くの方の挑戦をお待ちしています。

 

(手前は最年少4歳のここちゃん)

 

 


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ふるさとの未来をともに考えてみよう
profilephoto
東日本大震災復興支援
ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM