先日、田原市文化会館で来年2月に行う「東三河ボランティア集会」の委員会に出席しました。

 東三河5市2町1村のボランティアの交流会で、今年度は田原市、来年度は新城市で開催されます。

 

 会場である田原市文化会館を見学させて頂きましたが、素晴らしいですね。

 

 建物もセンス良くできていますが、運用が盛んで、動線がいいですね。

 そのなかでも、文化度の高さを見たのが、音楽のリハーサル室で、天井や壁が共鳴をカットする構造で、長尺のグランドピアノがあり、一人一台の譜面台が並んでいました。

 

 

 毎週金曜日の缶詰バー(名作映画)、明日はお休みします。

 合唱劇「葉っぱのフレディ」のパートCDの作成で、会場が使用するのでお休みです。

 

 パートCDとは、合唱団の各パート(子ども、ソプラノ、アルト、テナー、バス)毎の演奏を録音したCDのことで、合唱団員が自主練習に使います。

 

 合唱劇「葉っぱのフレディ」では、26曲を覚え、勿論暗譜しなければなりません。

 演技やダンスもあり、月に数回、2時間半の練習では、来年4月の公演には間に合わないために、各自の自主練が欠かせません。

 その際に使うのがパートCDです。

 

 また、公演を行うためには、脚本、演出、指揮指導、伴奏、大小道具、音響、照明、そして衣装係や広報係、受付、会場係など、多くの方々の力が結集して初めて成り立ちます。

 これら全てがミュージキングです。

 

 先日、子ども達のキャストが決定しました。

 これから、子ども達は、多くの大人たちと関わり、自己と葛藤し、大きく大きく成長していきます。

 それを見ていくのが楽しみです。

 

 

 今日、火曜日の午前中は、「うたごえサロン」。

 ここには、様々な方がみえます。

 

 転んで骨折しても、ここに来るためにリハビリに頑張ったという方。

 脳梗塞で声がうまく出なくなったけど、ここに来てまた大好きな歌が歌えるようになったという方。

 少し認知症になったけど、ここに来るようになったら笑顔がもどって、昔のデートのように、ここに来ているというご夫婦。

 ここに来ると、その日はよく寝られるという方。

 家にいるとしゃべる人がいない、ここに来て一週間分のおしゃべりができると大笑いをしている方。

 

 本当にここにいると皆さん笑顔のおかげで、私も元気が出ます。

 

 毎週、水曜日と金曜日の午前10時〜12時まで、

サロンラポールで「囲碁・将棋の脳トレご会所」を行っています。

 予約不要で、一回コーヒー付きで500円です。

 囲碁が6組、将棋が3組揃っています。

 

 初心者の方も大歓迎で、やさしい手ほどきがあります。

 私も最近、子どもの頃やった将棋を再び習い始めました。先生は、パソコンです。

 夜、寝る前に2局ほど、中級程度で、やっていますが、日頃使わない脳がギシギシ動くのを感じます。

 

 みなさんもお気軽にお越しください。

 

 事業申請していました「平成30年度第4期障がい者職業能力開発 パソコン就活コース」が、採択されたと連絡が参りました。

 今年度は、第1期が5人中2人が就職し就職率40%、只今第3期が実施中、就職率100%を目指して頑張っています。

 

 第4期は、次の通りです。

・募集期間 H30年10月22日(月)〜12月5日(水)

・実施期間 H31年1月8日(火)〜3月7日(木)

・受講無料

 

 以前には、時期的余裕があり市の広報等に公募記事が掲載できましたが、最近は、間に合わず、ハローワークと当法人独自での応募活動のため、なかなか情報が伝わりません。

 よく、授業が始まってから、応募したかったな、と言われることがあります。

 新城以北の方で、少人数でのんびりと、JR東新町駅から徒歩1分といった環境で、パソコンを使いこなせるようになって就職に有利になりたい方、ぜひお越しください。

 精神障がいの方も多く受講されています。

 

 この記事をご覧の方で、お知り合いに、家に引きこもって思い悩んでいる方が見えましたら、一度、遊び感覚で結構ですので、挑戦を薦めてください。

 応募期間中にお近くのハローワークへ行って「パソコン就活コースをうけてみたい。」と言ってください。

 

 なお、現在、第三期の授業を行っていますので、もし、見学をご希望の方はご連絡頂ければ対応します。

 

 金曜の朝は、産廃反対のスタンディング、

   午前は、来年度のプロポーザル営業、

   午後は、パソコン就活コースの講師、

    夜は、しんしろ寄席でした。

 秋末を 笑いで落とす 語り草   


 

○土曜の午前は、事務所に防犯カメラを3台設置しました。

 

 ダミーではありません本物です。ネットカメラです。

 

 ネットで確認ができます。

 

 先日、夜中の3時頃、防災無線でこの近辺での家事の放送があり、結局、誤報でしたが、そんな時にはスマフォで確認ができます。

 本防犯カメラは、常日頃の防犯の他、個展開催時等の貴重な出展物の管理を目的とします。

 表・裏の玄関と室内を、24時間監視するとともに、録画しています。

 これで安心してお客様にご来店して頂けます。

 

○土曜日の午後は、合唱劇「葉っぱのフレディー」のキャストオーディションでした。

 しんしろ星の子合唱団の子ども達全員が挑戦してくれました。

 がんばれ!

 

○土曜の夜は、合唱団のために助成金100万円を取ってみたいと提案書を作成中。

 この助成金は、ユニークで、「宗教的精神に基づいて平和社会を実現する活動」に助成するというものです。

 

 行政は、政教分離原則のもと、公益事業に「宗教」という用語を出すことタブー視しています。

 しかし、社会問題の根底には、人間自身の在り方が関係していることから、その解決には宗教的な精神、つまりは社会を平和にするために、教育、貧困対策、環境保護、人権擁護、高齢化対策を行うことが肝要なのです。

 そこで、自由なNPOの活動に期待が寄せられます。

 

 「親子合唱団活動」と「宗教的精神に基づいて平和社会を実現する活動」とが、何故結びつくのか、そこをわかりやすく説くこと、それが私の役割です。

 なかなかの難問ですが、こんな導入を考えています。

 

『人間が、弱肉強食の獣とは異なり、「人」であるためには、宗教的精神を育むことが必要である。しかし、人は、幼い時には言語能力が未熟であるため、言語によらない方法が必要になる。それが音楽であり、その最も身近なものが「母の歌声」である。
 昨今、子ども達のいじめの問題、それに伴う自殺などが大きな社会問題になっているが、これは、大人社会での戦争、環境問題、貧困などの社会悪を生み出す元凶といえる。
 私たちは、子どもと大人がともに人間愛を奏でる親子合唱団の活動によって、この問題の解決に取り組みたい。』

 

 なかなかハードルの高い助成ですので、採択は難しいと思いますが、こうして申請書を書き上げるなかで、最新の社会情勢を把握し、自らの活動の不足を発見し、あるべき姿へと歩を進めることができることは意義あることです。

 申請書の提出期限は、明後日、また夜なべ仕事になりそうですが、子ども達のためなら頑張れます。

 

 毎月第二金曜日の夜は、「しんしろ寄席」です。

 明日、10月12日(金)午後7時〜8時15分(予定)です。

 落語、鶴橋減滅渡さん二席でお楽しみください。

 木戸銭は、1,500円。

 缶詰バー併設で、お酒を嗜みながらの落語は最高です。

 前売り予約なしで結構、お気軽にお越しください。

 

 障がい者職業能力開発のための「パソコン就活コース」が軌道に乗りました。

 本コースでは、就職のためにパソコンを覚えるということに特化しようと考えています。

 

 第一、毎日、決まった時間の前に席に付くこと。

 第二、あいさつ、身だしなみ、整理整頓など、金をもらえる人格を形成すること。

 第三、パソコンを教えられる知識を身に着けること。

 2か月の中で、ここまでできればいいな。

 

 今日も授業をしました。

 始まって間もなく、事務所に防犯カメラのインターネットを設置する業者の方がみえました。

 なかなか、インターネットを設置する現場など見る機会はないので、予定を変更して、皆で見学しました。

 

 こういった、臨機応変、朝令暮改に対応できなければ、企業活動では役に立てません。

 私は、企業の人事で、障がい者雇用を行った経験があります。

 その経験を活かして、今回も多くの訓練生が就職できるように頑張って行きます。

 

 

 毎月、第一日曜日恒例の「わいがや会」は、各地、お祭りにつき、10月はお休みにします。

 それぞれの地区で、わいわいがやがやと、大いに盛り上がること、祈念します。

 

 今年度、地区の宮総代を仰せつかっており、明日からの3連休は、地区、須波神社様の秋の祭礼です。

 明日と明後日は、天気が心配ですが、宮境内の草刈と祭礼準備、8日が本祭です。

 この時期、新城中でお祭りが行われ、家内安全、無病息災、五穀豊穣を祈願します。

 

 祭事は、人の心を静めます。

 季節折々の行事をひとつずつ、恙なく過ごすことこそ、人の道と感じます。