新城産廃問題◆悪臭飛散の法的根拠ここにあり

 新城産廃問題で、悪臭飛散の証憑をここに記録します。

 平成30年3月23日付け、新城市議会発表資料です。

 

(1ページ目)

 

(2ページ目)

 

◆この資料でわかること

(1)2号基準(排出口)の調査結果において、表の最下段、H30.3.13測定の結果が27であり、これは、2号規制基準25を超えている。

 2号基準とは、当該施設内の臭気を吸引し脱臭処理を施した後、大気に排出する排出口で採取した臭気基準です。

 したがって、本悪臭飛散事故の原因を除去しないと、再発しない根拠が得られません。

 

 従来、新城市役所に悪臭被害の苦情が何百件と出されても、臭気規制基準を超えていないことを理由に門前払いをされてきました。

 ここに臭気規制基準を超えたエビデンスがでました。

 逆にこうなれば、法規制違反をしたことの事実は変わりませんので、行政処分を進めない根拠はありません。

 もし、行政担当部局がなすべき行政処分を怠るのであれば、われわれは、国に行政不服審査請求を行い、その裁定を問わなければなりません。

 

(2)本資料には、2次発酵槽用脱臭棟の2号基準調査をH30.1.15から行っていることが示されています。

 2次発酵槽の脱臭棟は、資料からわかるように、H27.5.22から3年間近くは存在せず、悪臭被害が騒がれてから増築されたものです。

 従って、本施設の産業廃棄物処分業の許可申請を愛知県に申請した段階では、脱臭能力に不足があった証拠です。

 愛知県は、新城工場について、とりあえず許可を出し、住民に3年近くもモルモットのように悪臭をかがせて、結果的に強い反対運動があったから追加工事をさせたのではないか。本当に腹立たしい。

 


新城産廃問題 新局面へ

 本日、「第75回 新城産廃問題連絡会」を行いました。

 新城産廃反対運動は、平成25年度をスタートとすれば、5周年目に突入しました。

 

 第一期は、悪臭被害が出ると予測し、愛知県に操業許可を出すなという反対運動の時期です。

 第二期は、操業許可が出て、予測通りに悪臭が出て、それでも行政は、臭気測定の結果で基準値を超えていないとして門前払いの行政に対峙した時期です。

 そして今回、市の臭気測定の結果、基準値を超え「法的に問題あり」と明確にされたのが第三期です。

 

 この新たな局面に、やる気のある者がどう動き、やる気のない者がどう動かないか、わかりやすく見えてきます。

 我々、今まで一貫して反対運動を行って来た者たちは、今しばらく出方を見ていきます。

 

 今日の会議でも様々な情報交換ができました。

(1)悪臭の飛散は、相変わらず発生している。悪臭の体感者も増えている。

(2)臭気基準超えをうけ、住民のT社への行政指導を強く求める声が高まっている。

(3)近隣企業では、夏季に向かい、昨年のような労働環境の悪化を懸念する声がある。

(4)臭気基準超え事故は、サンプリングが平成30年3月13日、結果報告が3月19日、市と県が事業所に立ち入り検査をしたのが3月20日でした。

 立ち入り検査の際にサンプリングした結果が出次第、再度立ち入り調査を実施するとのことです。

 事故防止のイロハですが、事故ある時には、速やかに操業をとめ安全を確保し、その後に、事故の原因を明らかにし、その原因を除去することで、再発が防止できます。

 

 なお、今回の「臭気基準超え事故」を千載一遇のチャンスとして、詰めていきたいと思います。

 他の産廃問題でも、粘り強い反対運動の末、事業者側が事故を起こし、結果的に操業阻止を成功させた例がいくつかありました。

 我々の反対運動も辛抱強くいきたいと思います。

 


新城産廃問題連絡会 開催案内

 「第75回 新城産廃問題連絡会」開催案内

・日時:平成30年4月22日(日) 午後7時〜8時半

・場所:サロンラポール(新城市平井字若杉1−3 コーポテラ1階東)

・参加費:200円(資料代、会場費)

・内容:悪臭被害の現状、対策の進捗、意見交換等

以上

 


花金かんづめバー(禁じられた遊び)

 明日は、花金イベント「缶詰バー」です。

 名作「禁じられた遊び」を鑑賞しながら週末のひとときを過ごしたいと思います。

 ギターを弾きたいと思ったきっかけとなったあの名曲の映画です。

 毎月第三金曜日の午後7時からは、皆で名作映画を持ち寄って観たいと思います。

 映画鑑賞は、勿論無料です。みなさん個人で勝手に楽しんでください。

 

 缶詰バーは、チャージ500円。お好きな缶詰やら飲み物やらをご自分で買って、勝手にやってください。

 珍しい缶詰やカップラーメンなどが置いてありますので、缶詰バーの金曜を待たずに、うたごえサロンのお客様などが買って行ってくれて、品薄になったので今日買い出しに行きました。

 

 皆さんにお出しして、自分では食べたことがなかったので、試食しましたが、どれもうまい!

 

 

 あすの夜に、JR飯田線東新町駅すぐのサロンラポールで、お待ちしています。

 


うたごえサロン よき調子

 「うたごえサロン」で元気ハツラツに。

 お医者さんが、脳梗塞後のリハビリにと勧めて頂けました。

 肺活量が上がったねとびっくりされた方もいます。

 

 皆さん、声が出るようになり、歌が本当にうまくなりました。

 無心にただ歌っている時間は、ストレス解消で、笑顔が素敵になりました。

 

 最初に中に入るのに勇気がいるでしょうが、だいじょうぶ。

 次の動画のように、みなさん勝手に歌いたい時に歌い、聴きたいときには聴いていればいいので、気軽なもんです。

 

 火曜日・木曜日の午前10時〜12時、東新町駅前のサロンラポールで、やってます。

 このブログを見れないご両親などに、ぜひ勧めてあげてください。

 本当に健康、ハツラツになりますよ。

 

(なつかしい「四季の歌」。それぞれのその時の思い出がよみがえります。)

 

 


孫の元気は、私の元気。

 春休みに娘二人が、孫二人を連れて、我が家に集まりました。

 上の孫には小学校入学のお祝い、心臓の手術から1年、ご覧のとおりすっかり元気になった下の孫には、お誕生日のお祝いと、嬉しい春の訪れです。

 

(孫の元気は、私の元気)

 

 

 


しんしろ寄席の小屋

 花金イベント「しんしろ寄席」を行いました。

 

 落語 微笑亭さん太

 

 落語 鶴橋減滅渡

 

 一席45分、二席で90分の落語をたっぷりと聞くことができました。

 「まくら」から「本題」、そして「落ち」へと、一時も心をつかんで離さない、その話芸を堪能しました。

 

 

 落語を聞くための寄席の小屋というものは、この地方には少なく、この小屋は、貴重な存在だと出演者のお二人に言って頂きました。

 今回は1回目、これからも長く続けて行きたいと思います。

 子ども達の落語教室などもいいんじゃない、そんな話もでました。

 

 毎月第二金曜日、午後7時から、サロンラポールで開催します。

 お越しをお待ちしています。


花金イベント(落語) お知らせ

 サロンラポールの花金イベント第二金曜日は、「しんしろ寄席」です。

 今回は、第一回目。あす4月13日(金)午後7時から8時半ごろ

 落語 鶴橋減滅渡・微笑亭さん太 の落語で、お楽しみください。

 

 「しんしろ寄席」は、毎月第二金曜日に行います。

 豊橋天狗連の面々が、毎月、新城に笑いを運びます。

 

 目の前10m以内で、生の落語を聴くことは、なかなかできないと思います。

 腹をかかえ、涙して大笑いできること、間違いなし。

 ハンカチをお忘れなく。

 

 また、「缶詰バー」もやっています。グルメ缶詰を肴に一杯やって、落語を楽しめるなんて、なんと贅沢なひと時でしょう。

 

 

 なお、本事業は、NPO法人しんしろドリーム荘のまちづくり事業として、皆様方の志金だけで運営しています。

 皆様方の参加なくして続けられません、お知り合いをお誘いあわせの上、ぜひぜひお越しください。

 


世代間のハーモニー

 しんしろ星の子合唱団「ファミリーコンサート」の録音を整理しています。

 合唱中は、会場で聴くハーモニーはわからないので、こうして録音を聴くと改めて感激します。

 

 子どもの声と大人の男声、女声の声が一つになるというのは、本当に心地よいものです。

 昔の大家族の原風景にあった、縁側でおじいちゃん、おばあちゃんが見守る中で、お父さん、お母さん、子ども達がいっしょに、お餅つきでもやっていて、笑い合う声が甍を超えて、天に上がるような、そんな、温かく心強い、絵が思い浮かびます。

 

(1)とんちんかんちん一休さん

 

(2)忍者マーチ・・・懐かしの「赤影・青影・白影」

 

(3)となりのトトロメドレー

 

(4)前前前世

 

(5)にんげんっていいな

 

(6)ジュピター

 

(7)みんながみんな英雄

 

(8)夢をかなえてドラえもん

 

ー以上ですー

 

 


ファミリーコンサート 謝恩

 昨日、しんしろ星の子合唱団「ファミリーコンサート」を行いました。

 観客の何人かが「温かい感じでよかったよ。」といって頂いたこと、本当にうれしく思いました。

 温かさは、努力して醸し出せるものではなく、合唱団の全員のチームワークがつくりだすものだと思います。

 あたたかさがなくては、どんな種も芽を出しません。

 

 今回のコンサート、個人的に一番苦労した曲は、「前前前世」です。

 でも子ども達のリードで、なんとか歌いきれました。

 

 

 また、しんしろ星の子合唱団の定番にしたい曲「にんげんっていいな」もお聞きください。

 

 このような素晴らしいコンサートをさせて頂いたのも、指揮指導の平野とも子先生、ピアノの細野百合亜先生、山下真理先生のおかげだと改めて感謝します。

 さあ、この素晴らしい講師陣のもと、新たな作品に挑戦したく、そのためにも団員を募集します。

 

 新年度の練習を開始します。

 4月は、15日(日)・29日(日)15:00〜17:30

 場所は、新城市平井字若杉1-3 JR東新町駅すぐの「サロンラポール」です。

 まずは、無料体験で、どんな感じか見に来てください。

 お待ちしてまーす。


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ふるさとの未来をともに考えてみよう
profilephoto
東日本大震災復興支援
ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM